ブライダルリングの基礎知識大全

結婚指輪?婚約指輪?何が違うの?

マリッジリングとは?エンゲージリングとは?


「よし、結婚指輪を買ってプロポーズしよう!」


と考えているあなた、ちょっと待ってください!
実は プロポーズで使う婚約指輪と結婚式で交換する結婚指輪は別物なんです!

でも、お気持ちはすごくよくわかります。仕方がありません。
結婚指輪も婚約指輪も、今まで触れる機会がなかったんですから。

結婚指輪も婚約指輪も名前はよく聞くけど、いざ 「何が違うの?」って聞かれると意外とよくわからないんですよね…

しかし!

これからパートナーに婚約指輪を贈ったり2人で結婚指輪を選びに行ったりするんですから、もう 「わからない」なんて言えません。

そこで今回は、婚約指輪と結婚指輪の持つ意味の違いや普段の着け方など、婚約指輪と結婚指輪の基礎知識について私が知っている全てをお伝えします。

あなたが婚約指輪と結婚指輪に対して持つ様々な疑問に、私がきちんと丁寧にお答えいたします♪

婚約指輪や結婚指輪を買う前に、 パートナーに贈るものにどんな意味があるのかちゃんと知っておきましょう。



ブライダルリングの基礎〜意外と知らない歴史と意味〜


まずは婚約指輪・結婚指輪それぞれの基礎知識について。

婚約指輪(エンゲージリング)って?


冒頭にも書いた通り、プロポーズのときに男性が女性へ贈る指輪が婚約指輪です。

「結婚の約束をした証明」のようなもですね。
「結納品」として用いられることもあります。

現在日本で一般的とされている「ダイヤモンドが装飾された婚約指輪」は戦後の高度経済成長期に広まりました。理由はとても簡単で、ダイヤモンドの輸入が解禁されたのがその時代だから。

指輪自体の歴史は古代ローマ時代からあります。

鉄の輪をはめて「約束を果たす証明」とする習慣が古代ローマの時代にあり、これを恋人同士の愛の証明として使用するようになったのが2世紀頃。 2世紀頃に使われていた婚約指輪は、金の指輪です。

しかし、「ダイヤモンドがついた指輪」を婚約指輪として贈るようになったのは15世紀頃。

あなたは、婚約指輪に装飾される石が ダイヤモンドである理由を知っていますか?

ダイヤモンドは地球上で最も硬い石で、とても美しい輝きを持っています。 また、花に花言葉があるように、実は宝石にも宝石言葉があるんです。 ダイヤモンドの宝石言葉は「純潔・清浄無垢・純愛・永遠の絆・不屈の精神」など。

ここから転じて 「ダイヤモンドは永遠に続く愛のシンボル」であるという解釈が生まれ、広まり、現在に至るというわけです。


結婚指輪(マリッジリング)って?


一方で、結婚指輪は結婚の証としてご夫婦がともに着けるリングです。

「永遠の愛を誓い合った証明」となるのが結婚指輪。
結婚式で夫婦となった男女が結婚指輪の交換を行う場面があなたもイメージしやすいシーンかも。

現在の「夫婦で結婚指輪を交換する」というスタイルは、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世が行なったものが最も古い記録です。 これを機に、貴族を中心に「結婚指輪を交換する」慣習が広まったとされています。

そして、結婚指輪の今のスタイルが日本で広まったのも婚約指輪と同じく戦後の高度経済成長期。

結婚指輪は婚約指輪と違って、ダイヤモンドをあまり使わないことが多くデザインもシンプルなものが多いのが特徴です。

なぜかというと、結婚指輪は日常的にずっと身に着けるものだから。

毎日着けるため飽きが来ず、石が生活の邪魔にならないようにするために男女ともに多くの方がシンプルなものを結婚指輪に選びます。


婚約指輪・結婚指輪の相場


婚約指輪と結婚指輪は意味合いだけでなく、相場も全然違います。

婚約指輪の平均購入価格は大体20万円〜40万円あたり。
それに対して結婚指輪は夫婦2人分で大体25万円前後。

この差は、主に前述したデザインや装飾の違いによって生まれます。

婚約指輪はダイヤモンドが装飾されたものが多いため平均価格が高く、逆に結婚指輪はシンプルなものが多いため平均価格が低いのです。

ちなみに…

「婚約指輪は給料3ヶ月分」という相場、誰もが1度は聞いたことがあるかと思います。

実際の数字と全く違いますよね?

このよく聞く相場感覚と実際の価格の乖離の理由は「給料3ヶ月分」というのが企業の広告から生まれたキャッチコピーであるからです。 ダイヤモンドの輸入が解禁された頃に、指輪の販売促進のために打ち出された タダの広告だったんですね。


いかがでしたか?

婚約指輪と結婚指輪の持つ意味や歴史の違いについて理解できましたか?

では次に、婚約指輪と結婚指輪の着け方についてお教えします。

普段の婚約指輪の使い方や結婚式当日のことなど、わからないことまだたくさんありますよね?
そのあたりの婚約指輪と結婚指輪のルールも、 次の章でしっかり解説していきますよ♪



婚約指輪・結婚指輪の重ね着けはアリ?


左手の薬指に着ける意味


婚約指輪も結婚指輪も、左手の薬指にはめますよね?

なぜか知っていますか?

理由は古代ギリシャ時代から続く言い伝えからきています。

左手の薬指は「心臓(ハート)と繋がっている(太い血管があって)命に一番近い指」とされ、神聖な指であると古代ギリシャの時代から信じられてきたそうです。 そのハートと繋がる指に 「永遠の愛を誓う指輪」を着けることで、 お互いの心が永遠に繋がる

そんな意味合いが生まれたことから婚約指輪と結婚指輪は左手薬指に着けるようになったのだとか。


婚約指輪を右手の薬指に着ける日


しかし、唯一婚約指輪を右手の薬指につけるべき時があります。

それがいつか、あなたはご存知ですか?
そのタイミングとは、 結婚式当日です。

結婚式では、結婚指輪の交換がありますよね?

左手の薬指に結婚指輪を着けてもらったあとに、その上から右手の薬指に着けている婚約指輪を重ね着けするのが結婚式での正式な婚約指輪の着け方なんです。

来たる結婚式の日のために、これは是非覚えておいてくださいね♪


そして、結婚式が終わると普段は結婚指輪のみを着けて、婚約指輪は 特別なタイミングのみ使用するのが一般的です。特別なタイミングというのは、友人や家族の結婚式や、子どもの入学式などの行事、パーティやレストランでの食事の時のことです。

しかし、せっかくの思い出の指輪を、決まったときにしか着けられないというのはもったいないですよね?

上記の婚約指輪の使い方は「一般的には」という話で必ずそうしなければいけないという決まり事ではありません。

むしろ近年ではその常識は覆されつつあります。

最近増えてきているのは 「普段から婚約指輪と結婚指輪を重ね着けする」スタイル。
「結婚式後は婚約指輪は押入れの中」というのは、もはや過去の常識となりつつあります。


重ね着け


婚約指輪も結婚指輪と同様一生に一度の宝物です。

せっかくの婚約指輪を 「たまにしか使わない」のは勿体無いと考える人が増え、重ね着けを前提に婚約指輪と結婚指輪を選ぶカップルが増加しています。


重ね着けを前提とした購入のメリット

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けすることで、結婚指輪単体で着けるときよりも おしゃれを楽しむことができます。

前述の通り、結婚指輪は比較的シンプルなデザインの方が好まれます。 そのため、結婚指輪の上から婚約指輪を重ね着けすることで、手元をいつも以上に華やかに魅せることができます。

また、重ね着けできる婚約指輪と結婚指輪のセット販売も豊富にあります。
元々セットの婚約指輪と結婚指輪を重ね着けすることで見た目に統一感を持たせることができる上に、個別で買うよりも お得な価格で買うことができるブランドもあります。

これも重ね着けを前提とした購入の大きなメリットの1つです。


重ね着けを前提とした購入のデメリット

結婚指輪のサイズ選びが大変になる可能性があります。

重ね着けを前提にすると内側に付ける結婚指輪のサイズが少し大きくなってしまうんです。結婚指輪を単体で使用するときの 着け心地が不安定になることや紛失の可能性を考慮した上で選ぶ必要があります。

また重ね着けするときは、婚約指輪と結婚指輪のお互いのデザインを考慮しつつ決める必要があります。 理由として見た目のバランスと、形状の違いによる傷の問題があげられます。

結婚指輪がシンプル過ぎるか、婚約指輪が豪華過ぎると、婚約指輪だけが浮いた印象になってしまいます。

また、形がバラバラだと重ね着けの際に指輪同士がぶつかり、傷がつきやすくなります。婚約指輪と結婚指輪を重ね着けしたい際はその点を考慮した指輪を選ぶ必要があります。


しかし、その点に関しては、セットで販売されている指輪は安心です。
重ね着けを前提としてデザインや形状が考慮されているので、上記のデメリットを解決できます♪

最後に、せっかくなので私がおすすめする重ね着け用の結婚指輪・婚約指輪がセットで買えるブランドを2つご紹介しておきます。是非、参考にしてみてください。



結婚指輪・婚約指輪がセットで買えるおすすめブランド


I-PRIMO


アイプリモはブライダルジュエリー専門店ならではのサービスの充実度と豊富な婚約指輪・結婚指輪の種類、店舗数が多いことが強みのブランドです。

アイプリモの婚約指輪・結婚指輪をおすすめする理由は、セットで販売する婚約指輪と結婚指輪の豊富さです。

セットで販売している婚約指輪・結婚指輪の数は 50種類以上!

豊富な選択肢の中から、お二人に合う婚約指輪・結婚指輪を探すことができます。

また、全国に実店舗が点在していることや、サービスの充実度、ネットショップの対応が優れていることなどもこのアイプリモの良さですね。


俄-NIWAKA-(にわか)


俄は京都発の完全なるメイドインジャパンの人気ジュエリーブランドです。

俄はジュエリー1つ1つを「作品」として捉えて情景や想いを込め、日本語の名前をつけ、熟練の職人さんが心を込めて丹念に手作業で仕上げます。

私が俄をおすすめする理由は、 デザイン性に優れた婚約指輪と結婚指輪のセットがたくさんあること。同じ情景や想いを込めて、セットで同じ名前をつけている婚約指輪・結婚指輪が約20種類ずつあります。

もちろん1つ1つにこだわりが詰まっているため、婚約指輪と結婚指輪をセットで使わないときでもデザイン性は抜群。

セットで使う時は込められた情景や想いが同じであるため、重ね着けによってより奥深い世界観やデザインの一体感を感じることができます。


ハンドメイド・オーダーメイド


最後に、ブランドの紹介ではありませんが、ハンドメイドかオーダーメイドの婚約指輪・結婚指輪をセットで作るのもおすすめ。

どちらか片方をハンドメイドかオーダーメイドにするもよし、セットでハンドメイドかオーダーメイドにするもよし。 形状やデザインを自分で自由に決めることができるので、片方もしくはセットで合わせて作ることでバランスが取りやすくなります。

また、ハンドメイドもオーダーメイドも熟練の職人さんやデザイナーさんが色々とアドバイスしてくれるので安心です。

婚約指輪・結婚指輪をハンドメイドできる工房については当サイトの他のページでご紹介していますので是非そちらをみてみてください♪

また、婚約指輪は基本的にはどこのブランドを選んでもオーダーメイドになりますので、 婚約指輪をあとで選ぶというのも手かもしれません。


ここで紹介したブランド以外にもセットで婚約指輪・結婚指輪を販売しているブランドはありますので、気になるブランドがあれば是非探してみてください。



まとめ


婚約指輪と結婚指輪の基礎知識はしっかりと理解できましたでしょうか?

婚約指輪も結婚指輪もそれぞれがちゃんと意味を持っていて、長い歴史があるもの。

そして、婚約指輪も結婚指輪も一生の記念となるもの。

それぞれの持つ意味や歴史をちゃんと知った上で選べば、贈る側も贈られる側も、より大切にしていくことができますよね。

指輪の持つ長い歴史に思いを馳せながら、パートナーの喜ぶ顔を思い浮かべながら、いろいろと吟味して最高の婚約指輪・結婚指輪を選んでくださいね♪


 
HOME 人気ブランド 相場・平均 ハンドメイドリング 指輪基礎知識 オススメデザイン